>Review>髄膜腫を完治させた人の口コミを見ておこう

髄膜腫を完治させた人の口コミを見ておこう

ハートと救急車

レビュー一覧

もう辛い思いをせずに済みます。

40を過ぎた頃から体のいろんな部分に異常を感じるようになってきていましたが、年齢のせいだろうと軽く考えていました。いつまでも若くないのだから仕方ないくらいに考えていましたが、実は髄膜腫という大きな病気にかかっていたのです。病院に行って知らされた時には、知らなければよかったと感じるほど辛い気持ちでしたが、知らずに放置している事を考えると、知らなくてはならなかったことなのだと自分に言い聞かせました。手術を受けなくてはならなかったので、もしかするとそのまま目が覚めないのではないかとか、最悪の状態も考えましたが無事に手術を終えました。それからの治療もつらかったですが、元気になった今では頑張った自分をほめてあげています。
[40代/男性]

もう、治らないかと思いました・・・

30代でまだ結婚もしていませんでしたので、髄膜腫になった時には、このまま治らずに一人で人生を終わらせることになるのかと悲観しました。まだまだやり残したことはたくさんあるのに、ただ毎日何となく過ごしていた自分を情けなく感じたほどです。もう治らないかとも考えましたが、病院にいる間は医師や看護師さんにも励ましてもらい、友人や家族からも元気を分けてもらいました。当時は治らないかもと考えて、残りの人生をどう生きて行こうかとも考えましたが、元気になる事が出来ました。髄膜腫の病気になったからこそ自分の人生を見つめなおすことが出来たので、精いっぱい生きようといろんな事に挑戦するようになり、人生を見つめ直すきっかけになりました。免疫細胞療法はがんの標準治療の外科手術や化学療法に変わった治療法として発展し第4のがん治療と呼ばれ注目されています。そして、人は毎日8000億個の細胞入れ替わっていて、実際そのうち5000個程度間の弁院の異常細胞として発生しているのです健康状態なら免疫システムが異常細部お感知し排除して通常なら病気になりませんが、免疫力低下してがん増殖抑えられなくて発症の原因となります。第4のがん治療で免疫細胞療法が注目されているのは自分の免疫細胞を培養し増やす点ですそして、樹状細胞ワクチン療法は樹状細胞の働き強化して、この免疫細胞はリンパ球に対しがん細胞攻撃するよう指示してがんに集中攻撃可能です。ほとんどすべてのがんに適応する免疫細胞療法ですが、病気のステージ、発症している部位は問わず、免疫力自体高めてくれますなので、外科手術をした後の再発予防、体力的に抗がん剤の副作用に耐えられない高齢者に向いてると思われます。
[30代/女性]